軌間15インチ(381mm)の実用ミニ鉄道。本物の鉄道の世界がここにある。実際にマスコンやブレーキハンドルを握って運転できる。乗り込める。出張運転もある。

桜谷軽便鉄道 車両紹介

桜谷軽便鉄道をはじめてからいつのまにか何年も過ぎました。そんな桜谷軽便鉄道では、各地で活躍した車両たちをモチーフにした動力車や客車たちを たくさん製造しました。そんな桜谷軽便鉄道の車両達をご紹介します。

木造客車 キハ3

2003年2月製造、全長2189x全幅730x高さ1400mm
■キハ3は、その名のとおり尾小屋鉄道で活躍していた「キハ3」型気動車をモチーフに製造。 ■動力車時代には車両中央の座席下から床下にかけて設置された発電機による電力で58Wモーターを4軸(総出力232W)を駆動していました。
■南山線最初の自走車両。非電化時代の南山線では主力車両として月例運転会では通称「赤い電車」として人気者に!
■小さなお子様からご高齢の皆様まで人気の体験運転にも モハ1408と並んでよく使用されていた。
■架線集電の車両を主力車両に運用するようになり、事実上の休車状態が長く続きましたが、2013年11月に客車として改造されました。


動力車時代:尾小屋のイメージが濃い外観

動力車時代:扉をつけるプランもあったが乗降性から開放にした/モデルを意識した操作盤


車両 Line Up

1996年11月製造/廃車・解体
バッテリー動車 1号機
1997年5月製造/活躍中
バッテリー機関車 2号機
1997年12月製造/廃車・譲渡
バッテリー動車 3号機
1998年10月製造/譲渡
ガソリン機関車 4号機
1999年5月製造/廃車・解体
凸型電気機関車 5号機
1999年10月製造/譲渡
デハ6 電車
2000年5月製造/活躍中
バッテリー機関車 7号機
2000年11月製造/活躍中
蒸気機関車 8号機
2002年5月製造/譲渡
ガソリン機関車 B5号機
2003年2月製造/客車化
ガソリン動車 キハ3
2004年1月製造/活躍中
電気機関車 デキ12
2005年5月製造/活躍中
モハ1408 電車
2006年7月製造/活躍中
電気機関車 デキ3
2010年8月製造/譲渡
ガソリン機関車 DD11-9号機
2011年6月製造/活躍中
10番 木製電車
2013年4月製造/活躍中
電気機関車 ED51号機